その他の地域にお住まいの方も お気軽にお尋ね下さい。

 

<リフォーム全般>

■水まわりリフォーム

・キッチン ・浴室

・洗面台 ・トイレ

■オール電化

・IHクッキングヒーター

・エコキュート

 

 

 

マンション直結増圧給水

直結増圧給水方式

受水槽はもう必要ありません。
安全で美味しいお水をお手元へ!


直結増圧給水方式とは?
受水槽を通さずに水道管とブースターポンプを直結して、弱い水道管の圧力を増圧ポンプにより高めて末端まで給水する方式。

                                             無料見積実施中!!
 
 
 

受水槽がなくなり維持管理費が安くなる

安全で美味しい水がお手元へ

省エネ効果で電気代の削減

水槽の空きスペースを有効利用

利点がいっぱい!!

直結増圧給水に変更しませんか?
 
     配水管の圧力を利用するので、省エネ効果が有り(電気代が安くなる)受水槽スペースの有効活用が図れる。
     清掃や水質検査などの維持管理費軽減され、水槽の異物混入なども防げて安全・安心で衛生的である
     等などの利点があり、水道局も推進しています。



今とのちがいは?  (メリット・デメリットは?)

直結増圧給水方式と受水槽方式の特徴
 
直結増圧方式

受水槽方式



メリット
 
・維持管理費の削減
・省エネ効果
・水質の改善
・水質の管理責任の軽減
・空きスペースの有効活用
・安全性の確保

・災害時に一時的な水を
確保できる
・配水管の圧力に左右
されない




デメリット

・災害時や水道本管工事などで 
断水時には、飲み水などの
確保が必要
・停電時は上層階は断水する
可能性あり

・維持管理費が高い
・管理により水質の悪化
を招く

・水質の管理責任がある





どの位のコストダウンが出来るの?

メリットの確認の為にコストのシミュレーションを致します。

一般的な維持管理の費用項目         減圧弁方式及びブ^-スタポンプのランニングコスト比較

維持管理費用 受水槽方式 直結増圧方式  
  受水槽方式    直結ブースタポンプ方式
電気代    ○    削減   基本料金(1ヵ月当り)      5,087円     3,052円
定期点検費    ○     ○   電力量料金(7~9月)     17,559円     8.,171円
貯水槽清掃費    ○    不要   電力量料金(その他の月)     15,955円     7,424円
水質検査費    ○    不要   年間電気料金    257,316円    127,953円
駐車場収益    ×     有      年間約 ¥129,000円のコスト削減が可能(川本ポンプ資料より)

 

 

計算モデル 
戸数: 34戸 4人/戸
使用水量:250ℓ/日
ポンプ仕様:202ℓ/分×50m



対費用効果の例 (金額的メリット大!)     

    
  当年   5年後 10年後 15年後  20年後
A・直結方式へ変更  3,883,000  3,358,000  2,823,000   2,288,000   3,553,000
B・現行のまま   433,000  4,748,000  6,913,000  15,928,000  19,893,000






  



計算モデル

A・ブースタポンプ設置
B・加圧ポンプのまま

15世帯ファミリータイプ

築10年経過

貯水槽(9t)地上型

貯水槽跡地に駐車場
(2台分)設置

加圧ポンプ耐用年数
20年(180万円)

受水槽耐用年数
30年(600万円)

定水位バルブ耐用年数
10年(35万円)

社)高層住宅管理業
協会-長期修繕計画
案作成の手引き参照
(H18年1月)




  

   受水槽の空きスペースの有効利用

               駐車場収入で管理費収入UP!!

(貯水槽方式から直結給水にシステム変更し跡地を駐車場とした例)




ご存じでしょうか? 給水方式の主流が、最近変わってきています。

        多くのマンションやビルでは、受水槽や高架水槽が設置されており、一度水槽へ水を貯めてから各蛇口へ供給する
給水方式が採用されていました。
       しかし現在の新築のビルやマンションは、直結増圧給水方式の採用がもはや当たり前となっています。
       この様な事実を踏まえて給水設備の取替・補修・更新等の工事の際に、直結増圧に切り替えを検討する皆様が非常に
多くなっています。
        修理や改修工事を繰り返すよりも、より経済的である事が多くの皆様に認識されるようになってきました。


 
工事費用ってどの位かかるの?
 
     メーター口径による直結増圧工事費用の例               受水槽があり直結増圧給水への切替をする場合
  メーター口径      費用(万円)    メーター口径  概算費用(万円)
  20~25㎜   210~360    50㎜  510~660
   30㎜   320~470    75㎜  630~780
   40㎜   390~540 メータバイパスユニット・増圧ポンプ・申請費用

 マンション規模    概算費用(円)   受水槽・加圧ポンプ
撤去,配管改修,増
圧ポンプ設置工事

  10戸程度   1,200,000~

  20戸程度   2,080,000~

  50固程度   3,250,000~
        (東京都水道局資料抜粋)                          (H18年1月横浜市管工事共同組合試算)

 給水引込工事が必要な場合                         各戸メータ廻りの改修工事
     工事内容     引込み口径 概算費用(円)


   工事内容      工事規模   概算費用(円)
   ①給水管引込み工事
②既設管撤去工事
(分水止め等)
  口径50㎜給水管   710,000~ 各戸メータの
周辺配管の改修
 1戸(1世帯)   50,000~
    口径75㎜給水管
(分岐~第一止水栓迄100㎜)
 3,000,000~
 
                           (H18年1月横浜市管工事共同組合試算)


上記参考例は水道局や管工事組合にて作成した概要です。
建物、給水設備の状況や、使用材料などにより金額が大きく変動する場合もありますので
まずはご相談の上見積りをとる事が肝心です。


  直結給水増圧ポンプ(ブースターポンプ)
ポンプの音が静か!!騒音も解決!!
詳しい資料は下記の各ポンプメーカーホームページもご参照ください。



荏原ポンプへリンク川本ポンプへリンクテラルポンプへリンク